春の嵐

そこかしこで、お花見にいい景色が見られるようになってきましたが
本日は春の嵐だとかで外は強風が吹いております。

気が付くと、イベントとしての花見らしい花見をせずに何年も経って
最後にしたのは海外にいた時だったかもしれない、と思うと
そんなもんかもなぁ、とも思います。

近くにいるとね、つい、疎かになるよね。

花はともかく
人に対してはそうならないようにしないとなぁ、とか

張り切って「花見だ!」ってしなくても、いつもの散歩道で
満開の花の下を歩いたり
帰宅したら犬たちの背中に花弁が散ってる、
そんな、生活に溶け込んだ形での花見ほど素敵なものはないかも、
と思ったり

そしてまた行きつくところは
そんなことを考える余裕がある平和な毎日っていいわぁ、だったりする、
春でございます。

お花見本番はまだまだこれからですけどね!
(北海道に至ってはGW前後くらい?)
b0263623_10470748.jpg
だがしかし花弁が敷き詰められた田舎道は意外と危険なのだ。
その下がぬかるんでたり滑りやすかったり。くわばらくわばら。


[PR]
by chibzproducts | 2014-03-30 10:56 | 徒然
<< 第六感? 田舎の散歩道 >>