尽くすに値する女

まつ君の件からこっち、落ち込む暇もなく姫の獣医通いが連日続いておりました。

長くなるので理由は省きますが、まぁ、今年16歳になる子ですから。
最近ようやっと少し安定して、大丈夫かな?と思えるようになりました。

が、しかし、かなり厳しい状況だったので甘やかすに甘やかした結果もあり、

「私にはとことん尽くされるだけの価値がある!」
という自覚を深めた模様。

『深めた』、ここ重要。

ものすごい勢いで体重が減って、とにかく食べさせなければ!と試行錯誤した結果

『一口ずつ口元まで運ばないと食べない。二口サイズなどもってのほか』
ということになってしまいました……。

いや、でも、食べてくれるなら、えぇ。
とにかく食べてくれないと。
b0263623_20050634.jpg
↑どのくらいぶりか分からないくらい久しぶりに自分で二口くらい食べた瞬間。

この後すぐ「あらやだうっかり食べちゃった!」とばかりに食べるのをやめました。
自分で全部食べてくれてもいいんですよ?

[PR]
by chibzproducts | 2015-03-29 20:13 | 徒然
<< 折りたたみ! 日課 >>